こんばんは。
今日は昨日の夏のような暑さが嘘のように冷え込み、雨もたくさん降りましたね。
私は娘の保育園の洗い物が多いので、洗濯のタイミングにいつも注意してます。雨が続いたから・・・と洗濯をさぼっていると、途端に在庫が消えるのです。

さて、昨日冠詞について触れてみました。今日はa,anの使い分けについて教えます。
日本語で、あいうえおは50音の基本です。か行以下の言葉は、すべてあいうえおの発音が基本になっていますね。
英語でも同じで、そのあいうえおのことを母音(vowel)といいます。そしてそれ以外の音を子音(しいん・consonant)といいます。
そして、aは、次の単語の発音が子音から始まる場合に使われ、anは、次の単語の発音が母音から始まる場合に使われます。
この、「発音」というところ、実はとっても大事なんです!!!

たとえば、

an apple   初めの音は「ア」で母音

a chocolate 初めの音は「チ」で子音

という感じなのですが、

じゃあこれは?

union <ju’ːnjən> 結合、団結、労働組合など

一番初めのスペルがuなので、アイウエオ→母音だぜ!!とピースしたいところなのですが、実は発音は「ユ」なので、これ子音なんです・・・(悲)。つまり正解は a union

[まとめ]

aかanで悩んだときは、その単語を発音してみる。音があいうえおだったらan,それ以外はa

[問題]

次の単語の前に冠詞のaかanを入れなさい。

  1. ____ field
  2. ____ knife
  3. ____ horse
  4. ____ hour
  5. ____ uncle
  6. ____ university

いひひ。できたかな?

結構難しいぞ。私もいまだに戸惑うことあり(笑)。

正解

  1. __a_ field
  2. __a_ knife
  3. __a_ horse
  4. _an_ hour < a’uər> アワーのアが母音です
  5. _an_ uncle <ʌ’ŋkl>アンクルのアが母音です
  6. _a_ university <ju`ːnəvə’ːrsəti>ユニヴァーシティのユ、子音です

それでは、おやちゅみ!!