さて。

今日も最後のレッスンが終わり、のんびりワインを飲んでおります。

毎週金曜日のレッスンは、とってもハッピー。まだ二人しか生徒さんがいないのと、本当に初めての方なので、みっちり付き合ってます。少しずつ、少しずつ、何かを聞いたときの反応が早くなっていくのがこれまたうれしい!私、先生始めてよかったどす。

ところで。タイトルの表現、ナンパな貴方には是非覚えてもらいたいですね。

Be動詞の肯定文は、基本中の基本。

私は独身です。

主語(S)・・・(文章の主体、誰が→)「私」

動詞(V)・・・(文章の動作、~した、~である)→「は~です」

補語(C)・・・(補語は、主語の内容を補足します。ほら、「私」は「独身」でしょ?だから独身、という表現は英語では補語に当たるのです)→「独身」

英語の順番ですが、日本語と結構逆です。

私は独身です。日本語だと、

S+C+V

これが英語だと、

S+V+C なんですね。

つまり、日本人が最後に言う動詞が、英語では主語の次に来ちゃう。

要チェックです。

この日本語を英語にするには、

I am single.

が、正解。

I….S(主語)

am…V(動詞)

single…C(補語)

だよん。

じゃあ、疑問形にするときはどうしたらいいか?

簡単です。SとVをひっくり返すだけ。

I am single. 私は独身です。

Am I single? 私は独身ですか?

・・・。普通、自分が独身かどうか誰かに聞く人はあんまりいないので(汗)、

あなたは独身ですか?で考えます。

まず、肯定文。

You are single. あなたは独身です。

そして、疑問文。

Are you single? あなたは独身ですか?

ほら!!ほらほらほら!!簡単じゃない?!

[まとめ]

英語の基本は S+V+C。主語の次に動詞が来るのが日本語と大きく違うところ。

また、疑問文は、SとVをひっくり返す!

[問題]

1.あなたは疲れていますか?

2.彼女は独身ですか?

—–

[正解]

1.Are you tired?

2. Is she single?

ではばいちゃ!ワインが残ってるうちに寝るのら~!!!