こんにちは。ちょうど疑問詞(Who,Which,Where,How,Why,What)が授業で出てきたので、忘れないうちにフォローしときます。

こちらのレッスンで、疑問文の基本的な文型を理解しましたね。

S+V+Cの文章があるとしたら、そのSとVをひっくり返すだけでした。

たとえば、

She is Tomoko.  彼女はともこさんです。

Is she Tomoko?   彼女はともこさんですか?

でも、ちょっとステップアップして、ただ「彼女はともこさんですか?」と聞くだけじゃなく、「彼女は誰ですか?」といいたいときは、「誰」をあらわす疑問詞Whoを入れてあげなければなりません。

また、疑問詞は文の先頭に置きます

She is Tomoko.  彼女はともこさんです。

Is she Tomoko?   彼女はともこさんですか?

Who is she?      彼女はですか?

疑問詞+be動詞(V)+主語(S) の語順ですね。

あなたのバッグはどちらですか?- これです。

Which is your bag?  –     This is my bag.

疑問詞+V+S?         S+V+C

どうしてあなたは泣いているのですか?  - おなかがすいたからです。

Why are you crying?      –        Because I’m hungry.

↑これは現在進行形

[まとめ]

疑問詞は文頭に置き、その後の語順はこれまでどおり、V+S(肯定文と逆)。

[問題]

次の日本語を、カッコの中の単語を使って英語に直しなさい。

1.あなたの奥さんはどこですか? (where, your wife)

2.お元気ですか? (how, you)

[正解]

1.Where is your wife?

2.How are you?

「お元気ですか?」には、主語が隠れています。元気かどうかを聞いているのは、相手のことなので、「あなたは」という主語が隠れているのです。英語ではYouになりますね。

それでは、よい週末を!!