さて。

娘が日曜日、お昼寝から起きたらりんごのように火照っていて、熱を測ったらなんと40度ありました!!(><)

娘は比較的高熱を出さないので、こんなに高いのは初めて。しかも何の前触れもなく、急激に上がったものだから、初心者ママの私は狼狽しました。

しかも日曜午後だし・・・。小児科のいいかかりつけもまだ見つかっていないし・・・。

娘は結局のどが腫れていて、ウイルス性か細菌性かどちらかが原因の風邪だったのですが、今回は看病に意外なモノが役立ったので、皆様にご紹介したいと思います。

それは、イギリスではポピュラーな、hot water bottle

日本語で言うと、湯たんぽです。が、意外にもあちらの湯たんぽってゴムでできていて、ふにゃふにゃやわらかく、とっても使い心地が良いんです。

主人のイギリスの実家ではこれが2、3個常備されていて、冬には温かいお湯を入れて、ベッドの足元に入れます。

日本の固い湯たんぽと違ってすごくいいのが、やわらかいところ。

体のどの部分にも置けるのです。

たとえば、おなかが痛いときは・・・なんとおなかに乗せちゃえるんです!!!(><)

これがまた気持ちいのなんの。部分的にお風呂に入ってる感じ。

妊娠中辛いときは、腰に乗せたりもしてました。あぁ、あと生理痛がきつい人とかにも、絶対いいと思う!

え?今回は風邪を引いたんでしょ?!なんで湯たんぽなんて使うの?!とお思いのアナタ。

アイスノン、ご存知ですね?でもあれって、カチコチして、冷たくて気持ちよい前に、痛いです。特に赤ちゃんなんか、寝心地が悪いので嫌がります。

でも今回はこのhot water bottleに、氷水を入れて、枕代わりにしてみたのです!!!

そうしたらアナタ・・・、鼻の詰まったかわいそうな娘は、ぶたちゃんのようにぶぅぶぅ寝息を立てながら、気持~ちよさそうに、やわらかいフリース生地のhot water bottleに、ふっくらほっぺを浮かべて、寝ていましたよ♪

発熱で苦しくって、すぐ起きてしまう娘でしたが、これを思いついてからは、す~やすや!

おかげで発熱も下がり、今は元気いっぱいの普通のコブタに戻りました☆

でも。でもね。

私もイギリスのPharmacyでは普通に売ってるので、ひとつ買ってきたんですが。

日本で見かけたことある方、います?

多分、ないと思ったんですよね。

残念、これだけ読んでたら、欲しくなっている方も日本のどこかにいるでしょうに!!

そしたらなんと、アマゾンにありました!!!!すげぇ!でもやっぱりドイツ製。

これ、日本でも作ったら売れると思うけどなぁ・・・。

ということで私が見つけた商品はこれ↓。

ちょっと高いけどね。
でも、湯たんぽにも発熱にも使えて、フリースカバーが2枚ついているなら洗い替えしやすいし、送料無料らしいし、いいかも?!

っていうか、よく考えたらさ。子ども用の柔らかめのアイスノンって大体1400円とかでしょ?それを、すぐ溶けちゃうからって2つ買ったらあんまり変わんないし、このhot water bottleなら、ぬるくなった水を捨てて、氷水を入れなおすだけで速攻冷えるから、アイスノンより楽かも。氷だけ用意すればいいんだから、丸ごと冷やしなおすよりエコじゃない?!(笑)

ということで、イギリスのグランマの知恵が、孫娘の発熱に意外なところで役立った、ヒット商品でした♪