さて。

タイトルの最後、コレただの語呂合わせです。今日もスパルタレッスン行ってみます。

昨日の初心者レッスンで、一般動詞にSをつけるケース(3単現。中学校でやったんですが、なんとなく聞き覚えがありませんか?)をやりました。

そこで、愛しの生徒さんが、このブログに願ってもみない間違いをしてくれて、ネタが見つかりましたよぅ!!

※生徒さんからしたら、なんて嫌なセンセイでしょう。

[問題]

下記の単語を使って文章を作りなさい。必要に応じて動詞を正しく活用させなさい。

1(Julia/ parties/ enjoy/ always)

彼女はこう答えました。

Julia always enjoy parties.

皆さんはどう回答しますか?

答えは、

Julia always enjoys parties. 「ジュリアはいつもパーティーを楽しみます。」

すると彼女はこう言いました。

「パーティーにSがついているのに、enjoyにもSをつけるんですか?」

・・・・・・・・・・GEEEETTTSSS!(ゲーーッツ!!)。

この間違い、間違いなくイタダキです。

皆さん。

enjoyは動詞です。「楽しむ」行を表していますよね。

動詞は主語によって活用させます。これを3単現といいます。

日本語でも

「私はそばを食べます」

「私はそばを食べました」

食べます、を食べましたに変えることで、時制を過去にしています。この食べるという言葉、動詞です。つまり日本語でも動詞は知らず知らず活用させているんですよ。英語のほうが簡単なくらい。だからホラ頑張ってよ

コレとは別に、party(パーティー)というのは名詞です。

ジュリアはいつもパーティーを楽しんでいる、のだから、パーティーは一度っきりじゃなく、何度も行ってるわけですね?そうすると、パーティーがたくさん→複数なので、パーティーにSをつけて複数形にしなければならないのです。

この、動詞のSをつける活用と、名詞のSをつける活用に、頭がこんがらがらっちゃってる人(←私もか)いませんか?

で、3単現についてきちんと解説しないといけませんね。

3単現とは、「こういう時には動詞にSをつけないとダメですわよ」というルールの頭文字をとった言葉です。本当は

主語が人称かつ数で、文章が在形のとき

という意味なんです。

そして、3人称とは、

1人称 ・・・自分、つまり「I」

2人称 ・・・相手、つまり「You」

3人称 ・・・それ以外、つまり、自分でも相手でもない第三者をまとめてこう呼びます。

つまり、「he,she,it, they, Noriko, Anna, Masako, The people, My parents etc…」

ただし、3人称にも、単数複数があります。 彼女、とか、まさこ、なら一人のことなので単数ですが、人々、とか、私の両親、だと複数になります。

3単現は、も全部揃わないと条件が整いません。全部整って初めて動詞にSをつける必要が出てきます。

は~い。じゃあね早速問題といてみましょうね。

[問題]

下記の単語を使って文章を作りなさい。必要に応じて動詞を正しく活用させなさい。

1 (always/Sue/early/arrive)

2 (work/Yukari/hard/sometimes)

ぶひひっ。ぶひっ。

できたかい?(←集中妨害)

正解は

1.Sue always arrives early.

スーはいつも早く着きます。(学校や仕事について説明しています)

2.Yukari sometimes works hard. ゆかりはたまに一生懸命働きます。(事実無根です)

両方とも、主語が、スーやらゆかりなので、人称です。かつ一人なので数です。質問で何も指示がない限り在形だと考えるので、両方とも3単現全部揃ってますっ、オシ!

ちなみに、基本的な語順はS+Vなんだから、earlyとかhardの前に、動詞が来なくっちゃだめなんだよん。この辺は今後もじっくりやっていくけどね。

また、alwaysやsometimesは、頻度を表す副詞です。

これは動詞の直前に置くのが基本ルールです。

他にもこんなのがあります。

always いつも

sometimes ときどき

never 決して~ない

often しょっちゅう

usually たいてい

んじゃ!久しぶりにお勉強ポスト書けてほっと一息のゆかりでした!!!