おはようございます。

昨日でお盆休みが終わりました。これからお盆明け初の授業をやるところです。今日はお試しレッスンの男の子が一人来るので、これまた楽しみなところです。

先日、元会社の同僚から、うれしいメールをいただきました。

「今の私を見てると、先生業が楽しそうで合っていて、辞めるのを引き止めて悪かった」

と。。。

正直、泣けちゃいましたよww

私だって、とても悩みましたし、引き止めてもらえることに、うれしかったのも事実です。

それでも今は、昔から頑張ってきた&得意になった英語を人に教えられること、自宅で仕事することで、前よりも子どもと近くにいられること、これらの幸せに浸っても浸っても浸りきれないほど、充実感を感じています。

会社人生は楽しく、やりがいがあり、大好きでしたが、私のように負けず嫌いでは、妊娠や出産を機に、昇進や、やりたかった仕事や、海外赴任から遠ざかってしまったことそのものが常に悔しく、歯を食いしばりながら通勤していたので、精神的にストレスばかり溜まって続かなかったと思います。

私が留学しないで英会話をマスターしたのも、その負けず嫌いの性格に尽きるでしょう。

会社を辞めたことで、キャリアをストップしてしまったことに惜しい気持ちがないといえばうそになりますが、同時に、センセイを始めたことで出会ったたくさんの生徒さんの存在はもう大きいですし、母の年代、母よりも上の年代の方々に、「先生」と呼んで頂く、その責任の大きさにもやりがいを感じますし、きちんとしなければならないという気持ちにさせていただきます。

ということで、お盆明けの初レッスンを前に、うちに来ていただいている生徒の皆さんに少しでもいいレッスンができますように、という引き締まった気持ちになっています。

皆様、いつもありがとうございます。

そして、会社時代の仲間も、私がいなくなってさぞさびしいことと思いますが、変わらず応援してくれてありがとう。私は自分の判断を信じてこれからも歩いていきます。

ゆかり