いやいやいやいやお兄さん。

最近やっと夜とか朝とか若干風が涼しくなってきましたよね。

そんな矢先に今日はうれしいニュースがまたありました④(←古すぎ)。

キッズの入会手続きに現れたご夫婦のご主人が「センセイのブログ見てます」ですって!!!!・・・ワタクシ、初めて自分のファンに出会えた気分でした♪♪♪

「お父さんもどうですか~?10月からレッスン受け放題のフリーパスも5000円からになりますよぉ!」

とすかさずセールストークしたら

「いやぁ余裕がないのでまずは息子だけ・・・」

と・・・。なんともお子様思いのいいお父さんじゃありませんか~~~~?!?!

そして私は思ったのです。「つわりに負けずブログを更新しなくては!」と(きりっ)。

お父さん、私たちのこと、見つけてくれて、蟻が十!!んじゃなくてありがとうっ!!

さて、また無駄話で主題から反れまくってスタートですが、「髪が長い」って英語、意外に落とし穴があります。ナニを隠そうゆかりセンセも間違えて生徒さんの前で大恥かいたでゴンス

日本語「私は髪が長いです。」←口語的にいうと「髪伸ばしてます」でも日本人ならしっくりくるよね。

これを英語にしようぜ。

あっ。今簡単だと思いましたね?

正解は「I have long hair.

こう読むとシンプルで明快なんですが、以前何度か触れた冠詞に注目です。

※冠詞のレッスンはコチラなど。

でもね、ひーっひっひ、教えてなかったけど、英語には「無冠詞」ってものがあるんでやんす。つまり「冠詞」要らない。せっかくaとtheの使い分けは完璧!と思っていたアナタ・・・かわいそうですね♪(ちっとも思ってない?!)

【今日のポイント】

髪の毛・・・量がありすぎて数えられない→「不可算名詞」という→冠詞がつかない

※量がないと思っている人、お気になさらず♪(コラ)

他にも無冠詞になる単語いろいろあります。そんな無関心になったりしないで、もう少し見ていきましょうYo!!

rice 米・・・多すぎて数えられない

dinner 夕食・・・数えられない(朝食とかランチとか全部そうザマス

God 神・・・固有名詞っぽく考えるみたい。「神」という存在はスピリチュアルだからっていう理由もあるらしい。へぇ~~。

他にもあるんだけどさ。

ぶっちゃけ、ケースバイケースだった。

その単語を特定物、固形物っぽく使うか、概念として使うかで、違うんだと。

たとえば

I’m watching TV.

だとTVに冠詞がついてないけど、これは単に「テレビを見ている」という行動に焦点を当てていて、TV自体に重きをおかず、無冠詞でいいんだけど、

I’m watching the TV.

っていうこともあって、こういうと例えば居間にある自分ちのテレビっていう特定したニュアンスが少し入る感じで、訳するときは「テレビを見ている」で同じなんだけど、その特定したニュアンスだけでtheが入ってくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

やべぇ冠詞のテーマ出したの失敗かもオイラ。

だって、だって・・・む、む・ず・か・し・い!!!

この件で隣のイギリス人質問攻めにしてやったけど、「スピリチュアル」とか「ニュアンス」のあたりで目が泳いでたし・・・(爆)。ネイティブにとっても感覚で覚えてるからいざ聞かれると理由とか考えちゃうらしい。まぁ私も追及しすぎると離婚につながりかねないからこの辺にしておくわよ!!!

ま、てことはさ。

私たち日本人が100%理解するのは超難しいってことよ!!

だから大丈夫大丈夫!がはははは!!んじゃ!!!