私たちファミリーは明日から北海道に帰省するので、このブログの更新は今日が今年最後になります。
2010年、クイーンズイングリッシュスクールや、私たちエディ家族を温かく見守って下さり、本当にありがとうございました。
個人的には、勤めていた会社を退職し、夫の自営業を手伝うとともに、新しく「英語の先生」という自分のキャリアをスタートさせた一年でした。会社員をメインに、片手間で経理や土曜の先生しかやっていなかった状況から、どっぷり学校の中で生き、働く時間。自分なんかが先生で、誰が私から教わってくれるんだろう、と孤独に構えていましたが、あれよあれよという間に「私から教わりたい」という生徒も増え(←お前が言うな)。
また、新しい命もお腹に芽生え、家族がひっそりと寄り添って暮らす温かな家庭の素晴らしさを、改めて感じた1年でもありました。
そうそう、それから。今年は「食の大事さ」に気づいた1年でもありました。
がむしゃらに働いていた独身時代から、子無しの共働き時代まで、食事は、おいしければいい、忙しければ買えばいい、で、栄養面や健康面にあまり気を使うことはありませんでした。そもそも交友関係が広すぎて、週に3回は飲みに行ってました。(モノは言いよう)
今、旬の野菜が何か、とか考えてもいなかったですし、原産地なんて気にせず安ければ買っていましたし、栄養よりもカロリーを気にする普通の女子(笑)でした。
でも、子どもにご飯を作り始めて、子どもの健康面が気になり、かついろんな野菜を食べてもらうにはどうしたらいいか、寒くなって来れば、体の温まる食材は何か、風邪予防になる食べ物は何か・・・。考えて、調べて実践し、家族が元気になるのを目の当たりにして、「おうっ、私がどんな食べ物を与えるか次第で、こんなに変わるんだ!!」と発見したんです。
それは、なんだか、家で働けることで、より母親・妻としての時間の増えた私に、格好のプレゼントだったような気もします。
料理するのが大好きになったし。
そして、この越谷という土地柄、畑を持っている生徒さんに、それはそれはたくさんのお野菜や果物をいただきました。
最近では、
水菜
白菜
大根
お庭でなっているみずみずしいみかん
林檎
いちご
などなど・・・。
また、新潟の親戚の方の田んぼでできたお米。どれも最高です。
私も「地産地消」という言葉が好きになり、自分で買うお米は隣の直売のお米屋さんから「埼玉県産」になりました。
この、皆さんが汗水たらして美味しく育ててくださった食べ物を、どうおいしく食べきろうか、どう子どもに食べてもらおうか、そんなことを考えるのが、今は大好きです。
毎日のように、これらの新鮮な食材を食べているアンナは、この冬まだ風邪知らず。保育園を病気で休んだことが一度もありません。ちょっと鼻水や咳をしてるなと思ったら、早めに多めのみかんや柿、くったくたに煮込んだ白菜や大根の味噌汁を与えていれば、たちまち回復してしまいます。
こんなに、食が大事だとは、そして家族の健康を維持できるとは、思っていませんでした。
皆様、この場を借りて、心からお礼申し上げます。
エディファミリーの健康に一役も二役も買っていただきまして、本当にありがとうございます!!!!!!
というわけで、私たちにとっては、実りの多い1年だったと思います。
皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
話は変わって。
今年の年末の大掃除は、ざっとしかやれませんでした。
明日からの帰省を言い訳にしてますが、(そういえば昨年末も同じような理由でざっとしかやってないけどw)
ずっと気になっていたカーテンをぐるんぐるん洗ってやったり、キッチンの換気扇の中を重曹やマイクロファイバー攻撃でぴっかぴかにしてやったり、少しは普段できないところまで掃除をしました。
海外には「年末の大掃除」という習慣がないもので、私が朝から晩まで暇さえあればどこかを磨いているのを他人事のようにみていたエディ君は(←憎たらしすぎると「君」をつけますw)、
キッチンに入ってきて一言
「わお、換気扇のネジ外してまで中きれいにするんだ~!君ってやっぱり日本人だねぇ」←イライラするので無視
数時間後、きれいになったキッチンに両腕を後ろで組んで審査員のように入ってきて
「わお、まるで初めて使うかのようなキッチンだね」←イライラするので再度無視
といった感じ。
今、今年最後の洗濯で優雅に乾燥機を回し、タオルをふっかふかにしていますが(いつもは電気代ケチって干してるので)
ひとつ心残りなのは、生ゴミの日が火曜日なので、生ゴミを残して年越しを迎えること・・・。
なんか、イマイチですよね。月曜日の帰省なので、先週の金曜日からの4日間分・・・。こればっかりはしょうがないかぁ。
でもでも、そんなことどうでもいいです。
今年を振り返り、こんなに幸せな思い出が次から次へとあふれてくる、私たちの幸福に心から感謝の気持ちでいっぱいです♪
皆様、どうかよい年越しをお過ごしください。
そして、2011年が、皆様にとってまた素晴らしい1年になることを、祈っています。