今日は1月7日。我が家は、初の七草がゆです。初というのは、これまで何となく作ったことはあっても、七草をちゃんと揃えて生米から粥を作って・・・というのはやったことなかったんです。

七草粥は、その1年を通して体から邪気を払い、病気を防ぐと考えられているようですね。

まぁ、実は七草揃ったお手軽なパックがスーパーで売っていたからやってみたのですが、なるほどとっても美味しかったです。

我が家は「ダーリンはイギリス人」なので、さすがにランチはお粥だけってのは無理だったので、豚骨ラーメンも作りましたけどね。

ディナーは、アンナにお粥と、ひじきの煮つけなど体になるべく優しいものを与えてみました。あとは彼女の大好物のプチトマトやソーセージ、いちごを飾りました。

そして、七草がゆ、こんなのって英語表現あるのかなと調べてみたら、ありましたよ!!

ちょっと勉強してみましょう。

七草   seven spring herbs(grasses)

※autumn herbsという表現もありましたが、1月7日に食べる七草は、春に向けて生えてきた生命力の強い草を摘むということから考えて、spring herbsとしたほうが無難と考えました。

おかゆ  rice porridge

七草粥  rice porridge with seven herbs

※長いので少し簡略化しています。

習慣 custom

調べてみて思いましたけど、こういう日本の文化をきちんと勉強して、かつその正しい英語も覚えて、エディの家族なんかに説明できるようになりたいなと感じました。

最後に、ちょっとした説明文をつけて、今日のレッスンは終わりにしましょう。

It is believed people will be healthy all year round if they eat the porridge on this day.

この日に七草粥を食べると一年中健康でいられると考えられています。

珍しく勉強ブログが書けて良かったwww