こんばんわいん

主題の件、最近のeasy one point lessonでやってます。

toの後には動詞が来ます。ところで動詞って

be動詞 「~である、~の状態である」ですから、「~になる傾向がある」で、後ろに形容詞なんかがよくきます

一般動詞 「する、勉強する、食べる、寝る」など直接的に動作を表すので、be動詞とは体質が違います

の二つがあるんですね。

ですから、たとえば

I tend to be chatty when I am with my friends. 私は友達といるときおしゃべりになる(傾向がある)。

だと、be chatty 「おしゃべりである」という状態を表すのでbe動詞が適切ですし

I tend to chat a lot when I am with my friends. 私は友達といるときよくしゃべる(傾向がある)。つまり上と言いたいことは同じ

だと、chat「おしゃべりをする」という明確な動作があるので一般動詞を使いbe動詞は不要なんですね。

この一般動詞とbe動詞の区別が、日本人は苦手な気がします。概念的に、be動詞に近いものがないからですかね?!

ちなみに私のクラス、とっても面白くって、私が

I tend to be angry when I am with my family. 私は家族といるといつも怒ってる、的な感じ

といって、生徒さんが私に怒られるエディを想像してどっと笑うと思えば、

強面で一見真面目なサラリーマンの生徒さんが

I tend to be a petit cat when I am with my family. 私は家族といるとちっちゃな子猫ちゃんになっちゃう、的な感じ

と、奥さんには敵わない、といったかわいらしいコメントを言ったり、

子育てをおえかかり逞しくなった母ちゃん風の生徒さんが

I tend to be a black bear when I am with my family. 私は家族といるとまるで黒い熊のよう、的な感じ

でまわりを笑わせたりと、

英会話に個人ひとりひとりのユーモアや遊び心がプラスされ、毎回大変なことになってますwww

最近(に限ってはないですが)、入会の方はユニークな方ばかりで、クラスがさらに個性的になり・・・誰が招いているんでしょうか?!(笑)

ということで、今日も楽しくレッスンをさせていただきました。

皆様ありがとうございました♪