続いてはキッズレッスンについてです。

当スクール 埼玉県越谷市(最寄り駅 せんげん台、大袋、北越谷)にあるThe Queen’s English Schoolで今月からキッズの英会話教材を

Genki Englishに統一させていただきました。

Genki English・・・  http://genkienglish.net/index.htm

 

そして、その創立者Richard Grahamさんが直々にやってくださるワークショップに、先日どきどきしながら参加して来ました!!

本来は夫婦でやっているのでワークショップも夫婦で参加だったのですが、このセミナーなんと朝から晩まで!!で子守りの手配を断念したため、私だけでの参加となりました。英語を教え始めて、教え方の研修に行くのは初めてでしたよ!

 

それで、たくさんたくさん学びました・・・。目立つのか何度も当てられてしまい、実は教えたこともないPhoenix(ずっとエディ任せでした)を皆の前で教えさせられたり・・・本当冷や汗ものでしたよ^^;

 

でも、その次の日から早速レッスンに生かせることが盛りだくさんで、私は本来大人クラスの担当が多いのですが、大人クラスでも生かせるコツ(tips)がたくさんでした!!本当に役に立ちましたよ!キッズクラスは8名くらいがちょうど良い、というアドバイスもいただけたり・・・。

 

それで、このRichardさん、本当にすごい人で。英語が分からない参加者さんもいらっしゃったようで、なんと普通の人の2倍くらいのスピードでしゃべり、ほぼすべての講義を英語と日本語(ネイティブ並です)でこなしていました。

私は彼がいつもメッセージの最後に付け加える

Be genki (元気でね、元気でいてね)

といったとてもユニークな決まり文句が大好きで、なんだかこう、思いやりや愛を感じます。

Genki Englishを全世界に、各国の言語で広めていっているので、アフリカのタンザニアなどでも、この教材を知っている人は「げんき」という日本語を使っていることになります。

” ~~~~~~~~genki~~~~~~~~~~?”

“~~~~~genki~~~~~~~~~”

といったように、皆さん現地の方の会話でたまにgenkiが聞き取れちゃったらかなりびびりますよね?!w

こんな素敵な言葉を、日本人ではない彼が世界に広めてくれていることを本当にありがたく思います。

 

というわけで私も真似して。

Be genki,

Yukari