こんにちは。

UKから帰って来てあっという間に1週間が経ちました。梅雨明けが例年より2週間ほど早かったようで、梅雨明け後の34度の越谷に帰って来てしまいましたので、この1週間は正直きつかったです・・・。子どもたちの時差ぼけも1週間かかってやっと治りました。

ところで、以前うちのスクールがある雑誌に載ったことはお伝えしたと思います(ん?ブログ更新してないか・・・w)。

「イギリスから豊かな暮らしと生き方を考える」という主旨の「mr partner」という雑誌です。

取材のお話を機にこの雑誌を知り、今は定期購買している私たちですが、帰国して届いていた7月号、8月号に目を通したら、あらタイムリー。

我々が全力を挙げて頑張っているホームステイ、留学系を取り扱ってくれてます^^

表紙だけお見せするとこんな感じ。

IMG_1244 copyIMG_4946

いぃわぁ〜ミスターパートナーさん♪♪

いぃわぁ〜。

うちのスクールは、たまたま夫がイギリス人ということもあり、まずはイギリスへの留学、ホームステイの紹介というところから始めたんですが、イギリスってそれ以外にも、アフタヌーンティーの習慣や、バラなど様々な花々が本当に美しいイングリッシュガーデンや、ファームステイ(牧場体験しながら英語も学ぶ)とか、ロンドンのファッションや文化、エディンバラやミッドランドに広がる遺跡や世界遺産、お城巡りなど、イギリスならではの留学目的っていっぱいあるんですよね^^

昨年末から始めたばかりのこのお仕事ですが、イギリスに行きたい方々と話すことによって、皆さんがどこに惹かれてイギリスを選ぶのか、行きたいのか、学ぶことができてとっても勉強になっています。かつこのミスターパートナーを毎月読んでいて、私もロンドンやエディの実家のコッツウォルズ(Cotswolds)地方だけでなく、他の都市についても学んでいます。じゃないといい場所紹介できませんしね。

ちなみにミスターパートナーの雑誌はうちにも置いています。生徒さんなら来たときにパラパラめくってみてくださいね。

http://www.mrpartner.co.jp/index.html

こちらで内容が確認できますよ!

 

話を戻しますが、留学って1週間からできるんです。

もちろん、語学を学んでぺらぺら話せるようになるにはもっともっとたくさんの時間が必要ですが、なんていうか、まずは1週間行くだけでも、日々のイギリス人の生活に溶け込むだけで、学ぶことが死ぬほどあります!!お部屋のインテリアや掃除の仕方、食事の準備の仕方や後片付け、何もかもが新鮮に映ります。

行ってみて、帰国してもっと学びたいと思う時、その気持ちには行く前よりも確かなモチベーションが生まれているはずです。だって自分の目で見て来て、自分の心で感じてきましたからね。伝わったことも、伝えられなかったことも、すべて。

それを自分の心の糧にして、改めて英語をがんばろうと思えたら、大成功です。それがたとえ1週間でも。

いま秋以降に留学希望の方の何人かのアレンジをさせていただいているのですが、もっともっとそういう方に出会いたいです。うちに来ていただきたいです。いろんなお話を聞かせていただいて、語学力だけでなく個性や適性を見させていただいて、現地のスタッフと密にやり取りさせていただいて、最適のプランをご提案しますよ!!

これから始まるあなたの素晴らしい未来に、乾杯です♪♪♪

 

それでは、そろそろレッスンの準備なので、失礼します。

ゆかり