こんばんは〜

 

寝ようと思ったんですがね、レッスンの後9時過ぎ位から、来年留学予定の生徒さんと色々話をする必要がありましてですねぇ、えぇセンセお風呂上がりスッピンをものともせず下におりていきましたよ!!!w

留学ってどういう進め方をするかというと、私が2週間だけホームステイした15年前と違いまして、結構事前に、日本にいるときから色んな調整ができるので、現地に行ってからのトラブルも少ないし、準備の過程で一緒にワクワクします。

今回は、彼女の学びたいことや英語レベル、趣味特技や性格などをイギリスの提携社と話し、何人かいい先生が見つかったため、ご紹介したくてカウンセリング的なお時間を取りました。

まず、ひとりひとり、先生の写真やおうち、リビング、お庭や泊まる予定の個室などの写真を一緒に見て、これまでの経歴や持っている資格、どんな人を教えてきたか、趣味特技、家庭環境(配偶者や子どもの有無、孫や独立した子どもとどのくらいの頻度で会っているかなど)、ペットの有無、また住んでいる街の世界遺産や有名なお城、アンティークショップなどなど、いろんなことを事前にお見せすることができます。やっぱり写真とかでイメージすることって大切ですよね。

先生のビデオなんかもあったりして、しゃべり方、発音とか聞き取りやすさもちょっと分かっちゃったりして。

合う合わないがどうしてもあると思うのですが、それもある程度予測できます。

ということで、今回は5名の先生をご紹介しましたが、どの先生も素敵で、迷うねぇと言いながら、先週行ってきたイタリアでのサバイバル英語訓練などについてもお伺いし、楽しいひとときとなりました。

 

それから、雑談ですが。

この方とのお話があるのを知っていたからか、キッチンで夕飯の片付けをやっていたら「後は僕がやっておくから」と言ってくれたエディ。

珍しいなと思いましたが、任せることにして下におりていきました。

さぁ、留学のお話が終わり、上に上がり、キッチンに何気なく行ってみると、シンクがきれいに片付いてる。まぁお皿は少ししかなかったんですがね。

それで、また何気なく食器洗浄機をあけてみましたらね、ベトベトのまま中にお皿たちが置かれてましたよwww

残ったおかずの入ったままのフライパンもそのまま。数枚しかないんだから手洗いでチャチャット洗っちゃえばいいし。明日はお弁当だからフライパン汚れたままとか置いときたくないし。

あぁ、世界中の夫というのは、よくもこんなんで「やっておくから」なんて言えちゃいますよねwびっくりしますわw

それではsee you!