こんにちは。

主題の件、昨年末のメールニュースで既存の生徒さんには連絡させて頂きましたが、

兼ねてから要望の多かった英検と児童英検についてアップデートがあります。

 

当校は、話せる英語に主力を置いてきたため、読み書きよりも、話す、聞くという能力を高めるためのレッスンをこれまでしてきました。というのも、やはり先生がせっかくイギリス人の英語ネイティブで、TEFLという正式な英語教授資格を持っているのに、日本人先生でもできる読み書きまでもレッスンの中で触れるのはもったいないと思ってきたからです。

もしアルファベットを書かせたりするのであれば、日本人のお母さんでも自宅でできますしね。

せっかくきれいな英語を話す先生とのレッスンなので、コミュニケーションをたくさんとって、楽しいゲームなども交えて生きた英語に触れさせる・・・それが、クイーンズイングリッシュスクールのメインターゲットであることは変わりありません。

ただ、これまで「英検クラスはありませんか?」「児童英検についてはレッスンで触れないんですか?」「英検をスクールで受けられないですか?」

といったご要望が、どれほど多かったことか・・・。その方達には、クイーンズイングリッシュスクールとして大事だと考えるのはどちらかというと話す聞くの力をつけることなんです、と説明させて頂き、お断りしてきました。。。oh no.

転機となったのは、小学校を卒業した子達のために中学生クラスを作ることになり、彼らの指導をする中で、英検を持っていると受験にも役立つということを知り、日本人先生(かつ日本の受験経験者)として何か役立てないだろうか、と感じたことと、まぁ、下の子が来年幼稚園に入るのでぐっと時間ができるぞ!と張り切ったこととw、会話力は英検取得では計れないけど、取得できれば子どもの自信につながるのかな、ということ・・・。

などなどが、起因しています。

まぁ、クイーンズイングリッシュスクールも何人かのネイティブ先生のコネクションができてきて、ビジネスとして多展開していくなら今かなと思いますし、やるのなら当然英検も、という感じです。

2007年4月に1名の生徒さんから始めたスクール・・・おかげさまで家族4人、何とかご飯が食べれるようになりました。

これもみなさんのおかげです〜〜〜うわ〜〜ぁ〜〜ん(> 0<)

 

それで、話を戻しますが、準会場化って何だろう?とふと思い問い合わせをしてみましたら・・・びっくりするくらい、簡単でした・・・。

もちろん新しくいくつか購入しないといけないものはありますが、準会場化自体はそれほど難しいことじゃなかったんです^^

今年、2014年度の予定ですが、

第一回目 6月8日(土)

第二回目 10月12日(土)

第三回目 (2015年)1月25日(土)

 

のようです。クイーンズイングリッシュスクールでの受験も第一回から可能になる見込みです。

さらに、びっくりしましたが、受験料。本会場より準会場が安かったんですね?!?!ますますいいじゃないですか?!?!

 

お勉強を教えるのは好きな私なので、なんだか張り切っちゃいます!英検対策レッスンとか。そのうちやりますよ。

 

また、ちょっと私の学歴について書かせて頂きますが、

中学生の頃、母子家庭だったのですが、それが原因でちょっといじめられたことがあり、それに負けたくなくて中2の冬休みから勉強に力を入れるようになりました。当然金銭的に厳しい状況でしたから、元々私立は受験さえしたことはありませんが、地元の学区でトップクラスの公立進学校に、上位で合格しました。さらに大学も、当然浪人などあり得なかったので、確実に受かるようランクを落とし、国立で女子大学のお茶の水女子大学にし無事合格しました。で、ランクを落としたので大学でも成績が上位だったため、授業料免除生になり、授業料はほとんど払っていません。学費でかかったのは、4年間の在籍で50万程度でしょうか?本当は別に行きたい大学もあったし、留学も夢のまま終わりましたし・・・いろいろ悩むことも多い思春期でしたが、結果的には親孝行できたのかな^^と思ってます。

 

で、話を戻しますが、勉強を頑張って報われた思いを私自身が経験しているので、やる気のある子どもは本当に応援したいんです。

今は準2級とか取れちゃえば高校受験も有利みたいで・・・こんなこと聞いちゃうとですね、毎週眠い目をこすって頑張っている彼らに全員受かってほしい!!と心から思うんですよ。

もちろん、ク★疲れて「なんでこんなこと始めちゃったんだろう」って思うこともあります←言うなwww

 

でも、無限の可能性がある未来が待っている子ども達ですから、私が指導して少しでもお役に立てることがあれば、是非やりたいと心では思っています。

次女の入園が直近のターニングポイントです。今年は、ますますクイーンズイングリッシュスクールを大きく育てたいと思ってます!!!がんばれ、みんな!そして、がんばれ、私たち!!がんばれ、うちの子ども達!!!笑

 

This year, as one of our business plans to do, we can make our school as the exam station for Eiken/Jido Eiken(STEP).

When I began to find out this new possible expansion as the Queen’s English School, my mind got so excited and I was convinced that I would do anything to make it, and to have all our students pass so that they will be able to choose their career from more various options, simply because it seems that it does have a good effect on their passing tests for high school or university in Japan, and I have been through these kind of things a lot,therefore I thought I could help our students. It is challenging to start something like this, because we will need to learn about the tests and prepare a properly ordered lesson so that they can pass it efficiently. But you know, YOU ONLY LIVE ONCE!!!!

Great!

See you,

Yukari