こんにちは。

先日お知らせした通り、今年のクリスマスパーティはレッスン時間を使って行うことになりましたが、

レッスンは毎日、クラスも2つ3つありますので、ケーキの用意など、毎日買いにいかないといけないなと思っておりました。

それはもちろん今年そう言うやり方でやることを決めたので、良かったのですが・・・。

ひとりのママさんが、「良かったら私ケーキづくり好きなので、パーティーの分のケーキ作りましょうか?」というあり得ないお申し出をしてくださいました。

もちろん、子ども達、うち80人くらいはいますから、それで月曜日から金曜日まで毎日パーティーなのですから、作るだなんてとんでもない量です!そしてとんでもない作業です!!そこでありがたかったのですが、大変すぎですから大丈夫です。お気持ちだけありがとうございます、と一度お断りしました。が・・・

 

今しがた、「毒味してください」と、またあり得ないほど美しくかわいらしい笑顔で、作り立てのケーキを持ってきて頂きました(>o<)……

本当に、毎日2ホール作らないといけないんです!!それを忙しい12月の下旬に、5日間も!!!

とんでもない作業です!こんなことをお申し出いただくなんて全くもって予期していません(> <)

それで・・・交渉して、せめて材料費と手間賃でお金をお支払いすると言ったら、断固拒否(><)。いい卵などをこだわって使っているそうで、材料費はいただいてもらえるそうですが、それだけ・・・。信じられません・・・・・・。

本当にそんなことしてもらわなくていい!!気持ちだけでうれしいし、凄く忙しくさせてしまうから申し訳なさすぎる!!とこちらも譲らなかったのですが、あちらも譲らず・・・・。

なんと、当校の今年のクリスマスパーティのケーキは、あるお母様の温かいお気持ちにより、手作りとなることになりました・・・・。

(一部卵アレルギーや幼稚園クラスは除きますが)

 

「ゆかり先生は才色兼備であこがれだから協力したいんです☆」←てめぇが書くなって感じですよねホントごめんなさい(><)

なんて言われちゃって、じゃあ英会話レッスンでもしましょうか!といったら、それも断固拒否・・・wただただ、こちらのために協力したいと言って下さるのでした・・・。涙

 

ありがたすぎます・・・。スクールやっててよかった・・・ようし見てろ、素敵なプレゼントゲットしてくるから・・・・と今燃えているワタクシなのでした。

 

 

 

 

 

 

 

うれしすぎて、泣けてきます・・・。