こんにちは。

 

スクールの生徒さんには、メールニュースで一部お伝えしましたが、この度フィリピン出身のマリア先生と言う方との出会いがあり、

面接やレッスンを見せて頂いた結果、採用させて頂くことに決定しましたので皆様にご報告致します^^
マリア先生は、お孫さんもいらっしゃるおばあちゃん先生です。
子どもが大好きで、ご自宅でも英語を教えていたり、海外赴任前の会社員を教えていたりと、子ども向け、大人向け共に経験があります。
フィリピンでは英語をネイティブ言語として育ち、フィリピン語は小学校に入って習い始めたそうです。
日本語は、日本人の旦那様と結婚され、20代前半に日本に来て以来学ばれたそうで、ほぼペラペラです。
英語については、語彙や文法、発音等も問題ないと、面接の際エディと判断致しました。

彼女であれば、私・エディのレッスンの両方をカバーできる可能性があり、また一旦やめてしまった午前中のレッスンや、土曜日の再開校など、
3人体制であれば進めていけるのではと我々も期待しております。

まずは私本人が経営業と母親業が忙しくなってきているため、キッズ文法や中高生クラス、大人一般クラスの中で都合がつかないところにフォローで入って頂くところから

始めますが、現職が2月迄は忙しいマリア先生ですので、春を目処に3人の担当クラスを決め、また現在やることができない時間帯の新しいクラスも含めより皆さんに

メリットのあるクラス編成を検討していきたいと思っております。

ちなみにですが、来週12/1月曜日はアンナセイラのバレエリハーサルで大宮に行かなければならないため、夕方のキッズ文法クラス、夜の中高生クラスはマリア先生に

お願いすることになっています。
赤ちゃんで手がかかった我が子が幼稚園になり、少し落ち着いたと思ったら、次は習い事や小学校生活・・・仕事ばかりで母として十分に子どもに時間をかけて

あげられてないため、私に代わりうる、日本語も出来るネイティブの先生の存在は私にとっても非常に助かる存在です。(> <)

皆さんにご紹介できる日を楽しみにしております。
タイミングを見て、今後スクールであったらいいなと思うクラス、レッスン内容、進め方、時間帯などの希望をたくさん聞かせて頂こうと思っておりますので、
宜しくお願いしますね^^

それでは、以上ご周知のほどよろしくお願い申し上げます。
いつも皆様には我々のスクールの様々な変遷を見守って頂き、ご協力もいただいてきており、本当に感謝しております。

ゆかり&エディ