皆様。メリークリスマスですね!

我が家は年末年始は越谷でのんびり過ごすと決めましたので、今年はずっとこの辺にいます。

そして、既に連日連夜お友達を呼んでパーティーしたり、はてまたお友達の家に家族で遊びに行っちゃったりと予定がたくさんでw、普段できない地元密着型的な冬休みになりそうです^^

 

主題の件ですが、冬休み中や1月の土日開催で、1月末の英検に向けて対策授業を行っています。今回は3級、4級、5級のクラスの開催です。

これ、うちにとって初めての試みです。なぜなら、「英会話スクール」、ですし、英検って英会話を学んでいるだけだと対策になりませんし、エディというネイティブティーチャーありきのスクールでしたからね。英検が大事だとは、正直思っていませんでした。

その後、英検の準会場となり、また私の読み書きレッスンを小学生向けに始めたり・・・あとはお母さん達とお話をする中で、児童英検や英検にも自然に力を入れるようになりました。日本にいる間は、受験などに役に立ちますしね。

ただ、正直・・・英検5級でbe動詞や一般動詞、三単現(doやdoesの使い分け、I play,He playsなど・・・)と、中1で学ぶ文法がでてくるのに、小学生向けに対策クラスをする。英検4級で中2レベルなのに、同じく小学生向けに対策する・・・等、私の中で「一体どう噛み砕いて分かりやすく教えようか?」と、割と胃痛をもたらしていたことも事実です。

(←タフに見えますが意外に胃腸に来るタイプw)

 

ということで前置きが相変わらず長いですが、主題の件、ワタクシ大発見してしまいましたよ!!!

今回現状把握のため、まずは筆記とリスニングをやってもらったのですが、スクールに最近入ったキッズや、外部で習っていて対策だけうちで行うキッズなど、さまざまなのですが、

筆記はあまり差がつかないものの、下記のリスニングの正答率をご覧下さい。

クイーンズ生徒3年目Aちゃん リスニング87%

クイーンズ生徒1年目(が幼い頃から他県の英会話スクールに通っていた)Bちゃん リスニング93%

クイーンズ生徒4年目Cくん リスニング93%

外部生徒Dくん リスニング53%

入って1ヶ月のEちゃん リスニング60%

 

・・・これ、ウソじゃないんです。本当に、こんなに差がついていました。

つまり、英会話で英語を聞く耳が育っているので、リスニングが強い!!!!!(さすがエディwww)

筆記とリスニングの問題数や配点が半々くらいですので、これだけリスニングができちゃってると、筆記の対策がままならなくても、合格ポイント(60〜65%)に届くため合格しやすい!!!

 

多少有利だとは思っていましたが、ここまでとはびっくりしましたね・・・。

今回は対策クラス90分を3回行いますが、筆記対策はこれでは全然足りないと思っています。ただ、リスニングの元々の実力が上の子達くらいあれば、もちろん筆記対策は一生懸命頑張って頂きますが、まぁいい結果を出せるのではないかと・・・。

 

ただし!!

もちろん、「英検」に限ったことですので、英検が受かったから英語が話せるわけでもないですし、英語が話せるから英検が受かるわけでもないです。

上記のリスニングで高得点の彼らの全員が話せるかというと、そうではありません。

話せるために大事なのは、耳からのインプットをどうアウトプットに生かしていくかで、中学生を含む子ども達をどう「話したい」と思わせるか、教えている私たちの責任もあるでしょうし、子ども達が「話す」環境を継続的に作っていけるか、という、親御さんなどの大人の責任もあると思います。本人のやる気は言うまでもなく。だって、こんなに英語を話す必要がない国に住んでいるわけですからね(苦笑)。

ついでにですが、英会話スクールに行くだけでお子様が英語をペラペラ話せるようになる、と思っている親御さんもたまにお見かけしますが、・・・そ、そんなことありませんよぉ〜〜〜!!ただね、英語を聞く力は確実についていますよ〜〜!!!そしてエディはフォニックスやリーディングにも力を入れていますから、英語を読む力もです^^

さ、来年もがんばろっと!皆さんと一緒に成長していきますよ!!